喘息を調べる呼気NO検査
(一酸化窒素検査)

当院では、喘息の検査として呼気中の一酸化窒素濃度(FeNO)を測定する呼気NO検査を実施しています。

成人喘息と呼気NO検査についての詳細はこちらをご覧ください

その長引く咳、喘息かもしれません!

喘息は、「ヒューヒュー」「ゼイゼイ」といった喘鳴や息苦しさやとまらない咳を伴う疾患です。
これらの症状は、空気の通り道である気道に炎症が生じることによって引き起こされます。

呼気中に含まれる一酸化窒素(NO)の濃度は、好酸球性の気道炎症の症状の具合を反映する指標として有用であるといわれており、喘息の症状がある人の場合は健康な人よりも高い数値が表示されます。

呼気NO検査とは

呼気NO検査は、マウスピースをくわえて深呼吸をするだけで、呼気中に含まれる一酸化窒素(NO)の濃度を簡単に測定することができます。

呼気NO検査の流れ

検査時間は約2分です。

検査装置に取り付けられたフィルタをくわえて、息を吸い込んでから吹き込むだけです。

このページの先頭に戻る